閉じる

スタッフからの一言

2019年10月26日

【六甲枝垂れスタッフノート】

雨と霧の日です。六甲枝垂れの中には、こんな日も屋根の下で見ていただける作品があります。
山の景色を絵画やスクリーンのように切り取って眺める「山の展望所」に置かれたアコヤガイの舟。大畑幸恵さんの作品です。霧で薄暗い日に見ると荒れた海原に舟が浮かんでいるような緊張感を感じます。
霧の日は展望台から実際の海が見えませんが、この作品を通して海の光景を想像するのもおもしろいですよ。

一覧に戻る