入場券・チケット購入

About

日本初開催※となる「パワーワード(話題になった言葉・インパクトの強い言葉)」をテーマとした体験型アートイベント!最大標高888mの展望台・六甲枝垂れを舞台に、総勢12組のアーティストが思わず見入って頭から離れなくなるような作品の展示を行います。
※東京文化財研究所 データベースにより2024年2月5日に調査

Overview

  • 開催期間

    2024年4月5日(金)〜2024年11月24日(日)

  • 営業時間

    10:00~21:00(20:30受付終了)
    ※木曜定休(7月25日~11月21日は無休で営業)。
    ※天候等で臨時休業・イベント内容の変更を行う場合あり。

  • 会  場

    自然体感展望台 六甲枝垂れ

  • 入場料金

    大人(中学生以上)1,000円/小人(4歳~小学生)500円
    ※0~3歳は無料。

Shidare

アートな展望台 - ロッコウシダレ

2010年に誕生した六甲山のランドマーク。自然循環の仕組みや六甲山の歴史をヒントに、自然そのものをアートとして体感できる展望台として建築家・三分一博氏が設計。特徴的なドーム型の展望台は山上に立つ一本の大きな樹をイメージして作られている。

「自然体感展望台六甲枝垂れ」詳しくはこちら

Artist

  • イチハラヒロコ

    Artist 01

    イチハラヒロコ

  • ちょんまげ小僧×北浦和也

    Artist 02

    ちょんまげ小僧×北浦和也

  • 株式会社 人間

    Artist 03

    株式会社 人間

  • 木下 龍也

    Artist 04

    木下 龍也

  • 佐川 好弘

    Artist 05

    佐川 好弘

  • ふゅ

    Artist 06

    ふゅ

  • 岡本 真帆

    Artist 07

    岡本 真帆

  • 上坂 あゆ美

    Artist 08

    上坂 あゆ美

  • 岡野 大嗣

    Artist 09

    岡野 大嗣

  • 伊藤 紺

    Artist 10

    伊藤 紺

  • 青松 輝

    Artist 11

    青松 輝

  • アン ミカ × 大垣ガク

    Artist 12

    アン ミカ × 大垣ガク

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist01

    現代美術アーティストイチハラヒロコHiroko Ichihara

    1963 年京都生まれ。1985 年京都芸術短期大学(現京都芸術大学)ビジュアルデザイン専攻科修了。1988 年よりことばや文字をモチーフに作品を制作。横浜トリエンナーレ 2001、豊田市美術館、水戸芸術館、東京都現代美術館等で作品発表する一方で、デパートの外壁工事仮囲いや、横浜のスケートリンクに文字を描くなど、屋外展示も多数。また、大阪の布忍神社に「恋みくじ」を設置したり、イギリスのショッピングセンターで「万引きするで。」と書かれた紙袋を2000 枚配布するパフォーマンスを行ったり、その活動はユニーク。

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist02

    動画クリエイター×彫刻家ちょんまげ小僧×北浦和也Kozou tyonmage × Kazuya Kitaura

    【動画クリエイター ちょんまげ小僧】
    地元の友達で結成された中学生動画クリエイター。6名での掛け合いを無邪気に楽しむ姿や各メンバーの個性的な挨拶、確かな編集技術で人気を獲得し、2023 年夏には約 1 ヶ月間で登録者数が 100 万人を突破。いま大注目のクリエイター。

    Instagramhttps://www.instagram.com/tyonmagekozou/

    YouTubehttps://www.youtube.com/@TYONNGE

    TikTokhttps://www.tiktok.com/@user5490257029073



    【彫刻家 北浦和也】
    郷土玩具や童話・SFファンタジーなどに登場する動物や人などのモチーフを組み合わせ、一つの木の塊から彫り出します。荒々しい彫跡と共存する色彩で、見る人が思わず微笑まずにはいられないファンシーでポップでシュールな作品を制作しています。
    撮影:横山大介

    Xhttps://twitter.com/mokuhori

    Instagramhttps://www.instagram.com/kitaurara/

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist03

    株式会社株式会社 人間NINGEN INC.

    株式会社人間は「面白くて 変なことを 考えている」をモットーに、ジャンルの枠 にとらわれないアイデアをつくるコンテンツ制 作 会 社 。交 通 広 告 やキャンペーンのような広告の企画・制作から、お金にならない表現活動まで、やりたいことはやってみる、やる気のある会社です。今回みたいな作品も楽しみすぎて涙が出そうです。

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist04

    現代歌人木下 龍也Tatsuya Kinoshita

    1988年山口県生まれ。歌集は『つむじ風、ここにあります』『きみを嫌いな奴はクズだよ』(ともに書肆侃侃房)『あなたのための短歌集』『オールアラウンドユー』(ともにナナロク社)。その他、短歌の入門書や共著歌集など著書多数。

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist05

    現代アーティスト佐川 好弘Takahiro Sagawa

    漫画の表現にある、遠近に飛び出す文字を造形に取り入れ、感情やコミュニケーションにまつわる事象を、立体造形やパフォーマンスなど、様々な表現で発表する。2014 年に「胸の土器土器」で六甲ミーツ・アート大賞準グランプリを受賞。シダレミュージアムでは、来場者とのコミュニケーションによって生まれる広がりに重きを置く作品を発表し、話題を呼んでいる。

    作家公式SNS

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist06

    イラストレーターふゅFyu

    イラストレーター。1997 年 7 月 14 日生まれ。「ミス iD2019」にて「SKY-HI 賞」「クリエイティブは最高に優雅な復讐である賞」を受賞。X(旧 Twitter)をメインに活動している。恋愛にまつわるハッとさせられるような鋭いセリフとともに、女の子のイラストを描く。

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist07

    現代歌人岡本 真帆Maho Okamoto

    歌人。1989年生まれ。高知県、四万十川のほとりで育つ。第一歌集に『水上バス浅草行き』(ナナロク社)がある。2024 年 3 月、第二歌集『あかるい花束』(ナナロク社)を刊行。共著に『歌集副読本『老人ホームで死ぬほどモテたい』と『水上バス浅草行き』を読む』(ナナロク社)、『うたわない女はいない』(中央公論新社)がある。

    Note:https://note.com/mhpokmt

    作家公式SNS

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist08

    現代歌人上坂 あゆ美Ayumi Uesaka

    歌人・エッセイスト。1991年8月2日、静岡県生まれ。2022 年に第一歌集『老人ホームで死ぬほどモテたい』(書肆侃侃房)を出版。ニッポン放送「オールナイトニッポンゼロ」でパーソナリティを務めるなど、メディア出演多数。X(旧 Twitter):@aymusk

    Note:https://note.com/aymusk/

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist09

    現代歌人岡野 大嗣Daiji Okano

    1980年、大阪府生まれ。歌人。単著に『うれしい近況』『音楽』『たやすみなさい』『サイレンと犀』、共著に『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』『今日は誰にも愛されたかった』。NHK 文化センター梅田教室で「岡野大嗣の短歌教室 言葉が歌になるとき」を開催した。2023年度 NHK E テレ「NHK 短歌」選者。

    作家公式SNS

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist10

    現代歌人伊藤 紺Kon Ito

    1993年東京都生まれ。著書に歌集『気がする朝』(ナナロク社)、『肌に流れる透明な気持ち』、『満ちる腕』(ともに短歌研究社)など。デザイナー・脇田あすかとの展示作品「Relay」ほか、NEWoMan 新宿との特別展示「気づく」、上白石萌歌の初写真展「かぜとわたしはうつろう」への短歌提供など活躍の場を広げる。

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist11

    現代歌人青松 輝Akira Aomatsu

    1998年生まれ。東京大学 Q 短歌会に2018年から2022年まで所属。「ベテランち」「雷獣」の名義で動画クリエイターとしても活動。2023 年に第一歌集『4』(ナナロク社)を刊行。

    YouTubehttp://www.youtube.com/@veteranchi

    Note:https://note.com/vetematsu/

  • 見て・聴いて・触って!アートを体験!
    シダレミュージアム 2024
    パワーワード展

    Artist12

    モデル・タレント×アートディレクターアン ミカ × 大垣ガクAHN MIKA × Gaku Ogaki

    【モデル・タレント アン ミカ】
    1972年韓国済州島出身。大阪で育つ。1993年パリコレ初参加後、モデル業以外でも、テレビ、ラジオ、歌手としてバラエティ・ドラマ・映画・舞台・TVCM 出演など幅広く活躍。「野菜ソムリエ」「NARD アロマアドバイザー」「漢方養生指導士 中級」「日本化粧品検定 1 級」「ジュエリーコーディネーター」などの多数の資格を活かし、化粧品、洋服、ジュエリーなどをプロデュース。ポジティブな生き方が共感を呼び、多くの世代から支持を得ている。韓国観光名誉広報大使、初代大阪観光大使、神都高千穂観光大使、化粧品検定協会プレミアムアンバサダーなども務める。
    公式Webサイト:https://tencarat.co.jp/ahnmika/
    Instagram:https://www.instagram.com/ahnmikaofficial/

    【アートディレクター 大垣ガク】
    デザインとアート領域を越境・融合するクリエイティブスタジオ「アシタノシカク」代表。広 告 企 画 ・ デザイン、CI、VI、プロダクト開 発 、web コミュニケーションなどブランディングを視野においたコンセプト及び視覚コミュニケーション全域をアートディレクション&デザインすることで、効果と実績をあげている。カンテレ以外にAQUOS 広告キービジュアルや、六甲山アスレチックパーク GREENIA、京都水族館、朝日放送の VI も手がける。近年は祝祭の呪物展を主催するアシタノホラーの怪長としてアートイベントの企画をプロデュースすると共に、ビジュアルコミュニケーションを活かした作品を発表している。
    作家公式Webサイト:https://asitanosikaku.jp/
    X:https://twitter.com/asita_room
    Instagram:https://www.instagram.com/gaku_ogaki/

Workshop

Workshop

#モジコロメモリアル

現代アーティスト・佐川好弘による新作ワークショップ。

様々な言葉が書かれた木製サイコロを振って出目を楽しんだり、サイコロに好きなワードを書いてオリジナルのサイコロを作ったりして遊びます。

サイコロを通じた、作家や他のお客様との偶然のコミュニケーションをお楽しみください!

※サイコロが無くなり次第終了となります。

※画像内のサイコロは一例となります。

  • 参加料金

    4月5日(金)~4月7日(日)の3日間は、オープニングキャンペーンとして無料で実施!
    以降は100円(予定)となります。

  • 開催場所

    自然体感展望台 六甲枝垂れ「氷棚」

  • 開催期間

    4月5日(金)~4月7日(日) 11時~16時
    以降は不定期開催
    ※雨天・荒天時は中止となります。

  • 参加方法

    現地にて先着順。お客様同士譲り合ってご参加ください。

Workshop

パワーワードめんこバトル

4月5日(金)発売予定のパワーワード展オリジナルグッズ「パワーワードペン!!!!!」を使い、お題に沿ったパワーワードを書いたオリジナルめんこを作ってスタッフと対戦するワークショップ。

作っためんこは記念にお持ち帰りいただけますので大人から子どもまで奮ってご参加ください!

※画像内のめんこは一例となります。

 

  • 参加料金

    4月5日(金)~4月7日(日)の3日間は、オープニングキャンペーンとして無料で実施!
    以降は100円(予定)となります。

  • 開催場所

    自然体感展望台 六甲枝垂れ「氷棚」

  • 開催期間

    4月5日(金)~4月7日(日) 11時~16時
    以降はパワーワード展期間中の土日祝 11時~16時
    ※雨天・荒天時は中止となります。

  • 参加方法

    現地にて先着順。お客様同士譲り合ってご参加ください。

Illumination

Lightscape in Rokko
しょくぶつのあかり

夜間営業時には、六甲枝垂れでアーティスト・伏見雅之によるライトアッププログラムを開催!六甲山に生育する植物をモチーフとした柔らかく幻想的な光のショーを、六甲山からの「1000万ドルの夜景」と共にお楽しみください。

  • 開催期間

    2024年3月16日(土)~2024年11月24日(日)
    春:桜   3月16日(土)~5月31日(金)
    夏:夏の花 6月1日(土)~8月23日(金)
    秋:紅葉  8月24日(土)~11月24日(日)
    詳しい点灯スケジュールはこちら

夏の花

紅葉