イベント イベント

2022年03月18日 |イベント

夜の六甲山を満喫できるイベントがリニューアル! 「ひかりの森~夜の芸術散歩~」開催決定!

ひかりの森~夜の芸術散歩~
これまで「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」として期間限定で夜の作品をお楽しみいただいた当企画が、この度期間などを改め「ひかりの森~夜の芸術散歩~」として新たに開催します。
今年は例年よりスタートを早め、9月から開催します!

【開催日時】

2022年9月23日(金・祝)~11月23日(水・祝)の間の土・日・祝
各日17時~20時

【会場】
ROKKO森の音ミュージアム、六甲高山植物園
※各日とも17時までは通常展示、17時から展示を切り替えて鑑賞いただきます。

【参加アーティスト】※2022年3月18日時点。新たに参加が決定したアーティストは随時お知らせいたします。
髙橋匡太
1970年 京都府生まれ・在住
1995年 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
光や映像によるパブリックプロジェクション、インスタレーション、パフォーマンス公演
など幅広く国内外で活動を行っている。京都市京セラ美術館、東京駅 100 周年記念
ライトアップ、十和田市現代美術館など建築物へのライティングプロジェクトは、ダイ
ナミックで造形的な光の作品を創り出す。多くの人とともに作る「夢のたね」、「ひかり
の実」、「ひかりの花畑」など大規模な参加型アートプロジェクトも数多く手がけている。

【料金】
「ナイトパス付鑑賞パスポート」を販売いたします。 詳しくは鑑賞パスポートページをご覧ください。
また、開催期間に窓口で販売する「ナイトパス」(大人1,600円  小人800円。「ひかりの森~夜の芸術散歩~」の作品にのみ有効です)でもご覧いただけます。


2021年の展示作品(ROKKO森の音ミュージアム 髙橋匡太《ひかりの実inSIKIガーデン》)

《作品について》
ROKKO 森の音ミュージアムでは昨年も好評だった髙橋匡太の参加型の光の作品「ひかりの実」
展示します。
本作品は笑顔が描かれた果実袋の中に、LED の小さな光を入れて膨らませて作る光の作品で、今年
は約2,500個の「ひかりの実」を樹木に取付けて飾ります。一人ひとりが参加することによって夜景
が作られ、沢山の笑顔と癒しの風景を創る展示作品です。会場には音楽も流れ、光と音に包まれる空
間を作ります。
その他の作品・イベントの詳細については決定次第当ページもしくは公式SNS等でお知らせします。

関連のイベント

グルメ&ショッピング