当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

2019/11/13 12:12 現在 天候:13℃ 景色:

ミュージアムガーデン

■Pick up 情報〜ガーデナーのおススメ!〜

■秋のおすすめ


【Flower】

現在、お庭では、ゆっくりとドライフラワーになっていくアジサイがユニークな色合いになっています。
中庭ではノコンギクやタデ類、テンニンソウ等の野草が花畑の様になっています。
木々の間のハンモックやベンチでくつろいだり、カフェテラスで食事やお茶をお楽しみいただけます。

【Event】
◆10月8日(火)は中庭で「珈琲焙煎ワークショップ」が行われます。放たれる珈琲の香りに癒されて下さい

10月23日(水)は中庭でフラワーアレンジメントワークショップ「六甲山のドライアジサイを使った秋色フラワーアレンジメント」を開催します。夏からドライにしているアジサイやパニカムやグラス類を使い、器にアレンジしていきます。色々な花の種、実も容いしています。

10月23日(水)は「六甲山のアジサイを使った秋色フラワーアレンジメント」です。

予約はホームページの申し込みフォームまたはお電話でお願いいたします。

イメージ:ミュージアムガーデン コンセプト<br>Museum Garden Concept

ミュージアムガーデン コンセプト
Museum Garden Concept

六甲山の山々に包まれた六甲オルゴールミュージアムの庭は洋館風の建物と周囲の自然に調和した、非日常の体験と安らぎを感じられる空間づくりを目指しています。沢山の宿根草を組合わせたイングリッシュガーデンスタイルで、花だけでなく芽吹きから枯れ姿まで、四季折々の植物と風景が楽しめます。

春の楽しみ方

  • 早春の球根と芽吹きの季節をお楽みください。
    早春の球根と芽吹きの季節をお楽みください。

    3月下旬から5月上旬にかけて、クロッカスやスイセン、ムスカリなどの球根が咲き始めます。冬から目覚める木々や草花の芽吹きも美しく毎日の変化が楽しい季節です。

  • 宿根草で彩るイングリッシュガーデン
    宿根草で彩るイングリッシュガーデン

    宿根草とは、土に根をおろし何年もかけて育つ草花の事で毎年花を咲かせます。このような花々を組合わせて、楽しむ庭のスタイルをイングリッシュガーデンと呼んでいます。

  • オオデマリやバラで囲まれるくつろぎの場所
    オオデマリやバラで囲まれるくつろぎの場所

    6月上旬には真っ白な花を咲かせるオオデマリ7 月上旬は小さな小花をたわわとつけるバラを楽しめます。

夏〜秋の楽しみ方

  • 水面に広がるジュンサイとヒツジグサ
    水面に広がるジュンサイとヒツジグサ

    プライベートエリアである中庭は中心が池になっています。水面を覆うのはジュンサイとアサザ、ヒツジグサなど。庭のどの場所からも池を眺める事ができます。池に浮かぶボートも、眺めのポイントです。

  • 夏から秋までアジサイを楽しめる六甲山
    夏から秋までアジサイを楽しめる六甲山

    7月中旬からヤマアジサイ、下旬からセイヨウアジサイやヒメアジサイ、アメリカアジサイが楽しめます。冷涼な六甲山では、花の盛りを過ぎた秋の半ばまで、色が移り変わるアジサイの様子が素敵です。

  • 紅葉と秋の花
    紅葉と秋の花

    六甲山では10月中旬頃から山の紅葉が見ごろとなります。お庭ではリョウブやコアジサイ、コマユミ等の木々が紅葉します。またシュウメイギクやサクラタデなどの野草やススキもきれい。秋ならではの風情を感じて下さい。

お庭での過ごし方

  • カフェや読書などを自然の中で
    カフェや読書などを自然の中で

    中庭では、ベンチやチェア、テーブルの他、木々の合間に設置したハンモック、石を組んだ素朴な腰掛スペースでくつろいでいただけます。ミュージアム文庫から持ち出した本やドリンクを片手にゆっっくりとお過ごしいただけます。

  • イベントやワークショップを楽しむ
    イベントやワークショップを楽しむ

    季節毎に多彩なイベントを中庭で開催しています。手回しオルガンの演奏体験やコンサート、庭の花を使ったフラワーアレンジメント教室などを開催。ミュージアムならではの楽しみ方です。

  • 音やアートを満喫しながら散策を
    音やアートを満喫しながら散策を

    色々な場所に巣箱型オルゴールが設置された中庭には、鳥の声や水の音も感じられる散策路があります。秋には、恒例の「六甲ミーツ・アート芸術散歩」の作品も展示され、毎年新しい発見があります。