音と自然を楽しむ
ROKKO森の音ミュージアムについて

ROKKO森の音ミュージアムとは

 

当施設は、1994年7月21日に、オルゴールなどの自動演奏楽器をコレクションする博物館として開館しました。1996年には、自動演奏楽器の博物館として日本で初めて博物館相当施設に指定されています。

 

2021年7月16日に、現在の「ROKKO森の音ミュージアム」としてリニューアルオープンし、六甲山の自然と様々な「音」をより楽しんでいただける施設を目指しています。

日常の喧騒を忘れ、ゆったりとしたひと時をお過ごしください。

ミュージアムの楽しみ方

森の音ホール

森の音ホールでは、19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパやアメリカで親しまれていたオルゴールなどの自動演奏楽器を展示しています。こうしたコレクションは、当時の人々の技術力、音楽への情熱を現在に伝える歴史的・文化的遺産であり、私たちに色褪せない感動を与えてくれます。 また、2階のコンサートルームでは毎時、解説スタッフによるコンサートを開催し、自動演奏楽器などのコレクションの音色を実際にお聴きいただけます。

詳しくはこちら

 

SIKIガーデン~音の散策路~

六甲山の自然に調和したナチュラルガーデンでは、四季折々の風景と多彩な花が楽しめます。 鐘や小さなオルゴール、手回しオルガンを楽しみながら歩く「音の散策路」はミュージアムならでは。 池を囲むくつろぎの空間では読書やカフェのメニューをピクニック気分で味わうのもおすすめです。 緑に囲まれてゆったりとした一日をお過ごしください。

詳しくはこちら

 

オルゴール組立体験・楽器作り体験

オルゴール組立体験では、可憐な音色をつむぐ要となる工程を体験できます。自分だけのお気に入りの音色を探し、世界に一つだけのオルゴールを作ってみませんか? また、タンバリンやカスタネット、カリンバなどの楽器作り体験もご用意しています。 専門スタッフがお手伝いしますので、大人からお子様まで楽しめます。

詳しくはこちら

 

ミュージアムショップ時音(とおん)

旅の記念にぴったりのお手頃なものから、特別な日のプレゼントや一生そばに置きたい逸品まで揃えたオルゴールの専門店。 一部商品には、メッセージやお名前などを彫刻することができ、世界に一つだけの特別なオルゴールをお持ち帰りいただけます。 オルゴールを知り尽くした専門スタッフがご要望の品をご提案します。 また、オンラインショップでもオルゴールを取り扱っております。

詳しくはこちら

 

森のCafé

セミセルフ式のワンプレートランチやカフェメニューをご用意しています。 おいしさだけでなく、「地産地消」「アニマルウェルフェアへの配慮」「フェアトレードの推進」など、「サスティナブルな社会の実現」を意識したこだわりのメニューです。 店内以外にも、SIKIガーデン内のテラス席での飲食も可能です。風の音、水のせせらぎ、鳥の声など、様々な「森の音」に包まれながら、ゆったりとしたひと時をお過ごしください。

詳しくはこちら

 

よくある質問

よくある質問は下記のページからご確認ください。

よくある質問