閉じる

イベントスケジュール

終了

イベント音楽

特集コンサート「ベートーヴェン&シュトラウス特集」

2020/12/29〜2021/01/13

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

 

特集コンサート「ベートーヴェン&シュトラウス特集」

2020年12月29日(火)~2021年1月13日(水)

※期間中の休館日:2020年12月31日(木)、2021年1月1日(金・祝)、1月7日(木)

アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器で、ベートーヴェンとシュトラウス一家の曲を演奏する特集コンサートを行います。日本では、クラシック・コンサートでベートーヴェンの“第九”(交響曲第9番ニ短調作品125)を演奏することが年末の風物詩になっています。また毎年元日にウイーンで開催されるウイーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートでは、シュトラウス一家の曲を演奏することが慣例となっています。

本企画では、ベートーヴェンの重厚な交響曲や、シュトラウス一家の軽快なワルツなど、新しい年の訪れを祝うに相応しい楽曲を、自動演奏楽器の演奏で鑑賞できます。

 

【曲目例】

ベートーヴェン 交響曲 第5番「運命」  第1楽章
ベートーヴェン 交響曲 第9番ニ短調作品125より「歓喜の歌」
ヨハン・シュトラウスⅡ世 「美しく青きドナウ」
ヨハン・シュトラウスⅡ世 「ジプシー男爵」より「宝のワルツ」
ヨハン・シュトラウスⅠ世 「ラデツキー行進曲」

 

R6(web)

オーケストラル・レジーナ6型ディスク・オルゴール/アメリカ1900年頃

 

【演奏時間】

10:30~16:30の毎時30分から
(各回約15分)

【演奏楽器】

・ハーヴェスト/自動演奏オルガン/オランダ/1991年
・ヴェルテ2型/自動演奏オルガン/ドイツ/1900年頃
・オーケストラル・レジーナ6型/ディスク・オルゴール

ヴェルテ2型 /自動演奏オルガン/ドイツ1900年頃