Language

お知らせ お知らせ

2017年01月31日 |お知らせ

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 開催決定!

六甲山上にある施設を舞台に繰り広げる現代アートの祭典「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」の開催が決定しました!
今年は、2017年9月9日(土)~11月23日(木・祝)に開催します。


―六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017とは―

六甲山の文化や景観をいかした現代アート作品を通じ、六甲山の魅力を再発見していただく事を大きなテーマにした展覧会です。作品を見るほかにも、六甲山上を周遊し、自然や眺望、文化や歴史といった、六甲山本来の魅力を五感で感じ、作品とともに体感していただけます。

【会期】
2017年9月9日(土)~11月23日(木・祝)※会期中無休

【開場時間】
10時~17時 
※受付終了時間は各施設により異なります
※会場により17時以降も鑑賞できる作品があります

【会場】
六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブル、天覧台六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、[プラス会場] TENRAN CAFE
※プラス会場「TENRAN CAFE」の作品鑑賞はカフェの利用が必要

【料金】
4つの有料会場をお得に巡る事ができる「鑑賞チケット」を発売
当日券:大人1,850円、小人930円/発売期間:2017年9月9日(土)~11月23日(木・祝)
前売券:大人1,550円、小人780円/発売期間:2017年7月1日(土)~9月8日(金)
早期割引券:大人1,350円、小人680円/発売期間:2017年3月18日(土)~6月30日(金)

※中学生以上は大人料金、4歳から小学生は小人料金
※本券で有料会場(自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアムに入場が可能です(六甲ケーブルおよび六甲山上バスの運賃は含まれていません)

【主催】
六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社

【キュレーター】
高見澤清隆 / 六甲オルゴールミュージアム 館長
 


公募部門の作品プランを募集! 

この展覧会では招待アーティストによる出展に加え、公募部門を設け広く一般から作品を募集します。書類選考(1次審査)を行い15点前後の入選作品を決定します。入選者には制作補助金として25万円(税込)を授与します。

▼2016年度の受賞作品はこちらをご覧ください。

【募集期間】
2017年2月1日(水)~5月8日(月) ※当日消印有効、持ち込み不可

【応募資格】
年齢や国籍、プロ、アマチュア、個人、団体など、一切問いません。

【応募基準】
・六甲山の景観や文化、施設の特徴を活かし、エリアの魅力を一段と引き出せる作品プラン。
・作品のジャンルや手法、素材、形態、サイズなどは自由です。
・展示期間中、どのような天候や自然環境にも耐えられる作品であることを前提とします。

【参考】
招待作家の作品展示を行うことが確定している場所では、公募作品の展示ができません。これらの場所を想定した作品プランについては、入選内定後展示場所の変更をお願いする場合があります。
2017年2月1日時点で展示が確定している場所は次のとおりです。

■自然体感展望台 六甲枝垂れ 氷棚(ひょうだな)及びアプローチ
https://www.rokkosan.com/gt/shidare/
※「氷棚」とは上記ページの写真でドーム状の建物前にある、棚田のような構造の部分です。
※門から氷棚までのアプローチも含みます。
  
■六甲オルゴールミュージアム コンサート展示室及び館内
※オルゴールミュージアムとしての展示を行う、建物内部は展示できません。
https://www.rokkosan.com/museum/map/
上記地図の④の部分です。
※中庭他、敷地内の屋外部分は展示が可能です。

◆公募要項・応募用紙のダウンロードはこちら
◆公募大賞と六甲ミーツ・アート大賞2017について
◆六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017開催概要はこちら

六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017ロゴ

最近のお知らせ

天 候: 1℃ |景 色: 2017/03/27 09:02 現在

人気インスタグラマーさんと巡る六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016 SNS PHOTO CONTEST