閉じる

Language

お知らせ お知らせ

2020年08月27日 |プレスリリース

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020 「C.A.P.(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)」が参画! ~ドイツからアーティスト8組を招聘、作品を展示~

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)は、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」を2020年9月12日(土)から11月23日(月・祝)に開催します。

当展覧会では、2010年から2014年度まで「C.A.P.(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)」(以下「C.A.P.」という)元代表の杉山知子氏に公募審査員を務めていただいたり「C.A.P.」所属アーティストによる出展など地元神戸でアートの活動に取り組む中で繋がりがありました。そしてこの度、六甲山上での海外交流アートプロジェクトを共同で実施することとなりました。

神戸を拠点に社会とアートを繋ぐ様々な活動を行う「C.A.P.」の国際交流事業であるSee Saw Seedsプロジェクトはドバイやハンブルグなどの異なる文化背景を持つアートグループから複数のアーティストを迎え、地域のアートコミュニティーの助けを借りながら作品制作や展覧会、ワークショップなどを行ってきました。今回は新たにドイツ・ブレーメンで活動するギャラリー・ヘロルド所属のアーティストを8組神戸に迎え、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」の会場で作品展示を行います。ドローイングや版画、刺繍、動画の作品など海外アーティストの作品に多く触れていただける機会です。

詳しいリリースはこちら

最近のお知らせ

SNSフォトコンテスト
秋のおすすめグルメ&スイーツ
ショッピング&手作り体験
スタンプラリー