Language

お知らせ お知らせ

2017年11月01日 |お知らせ

「六甲ミーツ・アート大賞」受賞者決定!

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017では、全出展作品を対象に、来場者の投票により決定する「六甲ミーツ・アート大賞」を設けています。投票は9月9日(土)から10月29日(日)まで行い、以下の通り「六甲ミーツ・アート大賞」3賞が決定しました。


六甲ミーツ・アート大賞

グランプリ

松蔭中学校・高等学校 美術部
「六甲ハイ・チーズ」

六甲山カンツリーハウスの大芝生で展示されたこの作品は写真を撮影する時のかけ声「ハイ、チーズ」という ワードから着想を得た作品です。
週末、六甲山上各所に滞在している美術部員たちが観光客の記念撮影に介入し、「ハイ、チーズ」で笑みがこぼれるとチーズを進呈する、という元気で愉快なパフォーマンスでグランプリに輝きました。
巨大なモニュメント「牛山さん」もインパクトがあり、多くの来場者から「来場者参加型の展示で面白かった」「高校生たちと楽しめたのでアートを身近に感じた」など評価されました。

⇒展示場所:六甲山カンツリーハウス
アーティストページ

shoin

準グランプリ

現代美術二等兵
「KoiのRock 'n' Roller」

現代美術二等兵は共同で制作するのではなく、それぞれが作品を持ち寄るユニットとして活動しています。
二人の独特の作品世界は幅広い鑑賞者に力の抜けた驚きや笑い、そして皮肉を投げかけます。
本作品は池の鯉の生態を取り込んで作られ、恋をモチーフにした音楽が流れると鯉が集まるパフォーマンスで多くの鑑賞者の心を掴み、SNSでも動画が拡散(約1万7000リツイート)されるなど話題になり人気を博しました。

⇒展示場所:六甲山カンツリーハウス
アーティストページ

koi.j

第3位

さとうりさ
「あべちゃん、なんかついてるよ」

柔らかな印象の曲線、おいしそうにも見える心地よい造形が独特な印象を与える本作品から伝わってくるのは寂しいような、可笑しいような、切ないような、嬉しいような、あきらめのようなちょっと複雑な感情です。
人間のようにも見える可愛いだけではない「何か」を展開してきたシリーズの一つで、本展のメインビジュアル作品としても親しまれました。

⇒展示場所:自然体感展望台 六甲枝垂れ
アーティストページ

risasato

最近のお知らせ

天 候: 0℃ |景 色: 2017/11/24 09:26 現在

鑑賞プラン
秋のおすすめグルメ&スイーツ
おみやげにおすすめ!ショッピング情報