はじめてガイド はじめてでも楽しめる!六甲山スノーパークに行こう!

スクールとセットで
お得にゲレンデデビュー!

  • お得なセット料金はこちら!スキーデビュー応援企画
  • お得なセット料金はこちら!ボードデビュー応援企画

STEP1
準備編

どんな道具が必要なの??

道具のイメージ図

道具

スキー板・ストック/スノーボード

スキー板・ストック/スノーボード

レンタルでは初心者が扱いやすいモデルを用意!
身長等に合わせてサイズを選ぼう!

服装

インナーウェア

インナーウェア

速乾性の高い肌着にフリースを合わせるのがおすすめ♪ボトムはレギンスやタイツなど薄手で温かく動きやすいものを用意しよう!

ウェア

ウェア

インナーウェアの上にスキー、スノーボードウェアを着用!防風、防水の機能は必須です!

靴下、ソックス

靴下、ソックス

厚すぎないひざ下までのハイソックスであればOK!ウインタースポーツ専用だとさらに◎

靴、ブーツ

靴、ブーツ

ジャストサイズを選んで、ブーツフィッティングコーナーで正しいはき方を教えてもらおう!スキー、スノーボードをしない場合は長靴の用意をお忘れなく!
※長靴もレンタルあります

小物

グローブ

グローブ

防水機能が付いている手袋を持って来よう!ウインタースポーツ専用のものだとなおよし!

ニット帽、ビーニー

ニット帽、ビーニー

市販のニット帽やビーニーでOK♪寒さ対策と転んだ際の頭の保護のために必ず被ろう!

ネックウォーマー・バンダナ

ネックウォーマー・バンダナ

寒い日にはネックウォーマー、晴れた日には日除け用のバンダナを着用!おしゃれアイテムにもちょうど良い♪

ゴーグル・サングラス

ゴーグル・サングラス

雪面の照り返しが強いゲレンデでは目を傷める可能性も!そんな時はゴーグルやサングラスを着けよう!悪天候の日もばっちり♪視界が良いと、安全の確保もできます!

パスケース、リフト券入れ

パスケース、リフト券入れ

ゲレンデに大きな財布を持っていくのは禁物。落としたら見つかりません!小銭・リフト券などをパスケースに入れて行こう!

あると便利なもの

プロテクター 、おしり・ひざパッド

プロテクター 、おしり・ひざパッド

初心者のうちは転ぶことが多く、痛いと気分が下がる…。プロテクターを付けることで痛くなくなり上達の近道になるかも!けがの防止にもなりますね!

使い捨てカイロ

使い捨てカイロ

吹雪いている日やナイターなどは寒いことが多いので、カイロを携帯しておくと安心!

日焼け止め、リップクリーム

日焼け止め、リップクリーム

照り返しの強いゲレンデでは、短時間で日焼けします!リップクリームは乾燥防止やUVカットにおすすめ♪

着替え

着替え

スキーやスノーボードは汗をかくので、体を冷やさないように着替えてから帰ろう!

STEP2
移動編

ゲレンデまでの移動方法をチェックしよう。

六甲山スノーパークは神戸・大阪からとっても近い! 公共交通機関もあるから、車がなくても簡単アクセス♪

  1. その1自家用車で!
    道順は?チェーンは必要?

    思い立ったらすぐ行動!
    車で六甲山スノーパークへ
    行きたいあなた!

  2. その2直行バスで!
    乗り換えなしでゲレンデへ楽々!

    バスに乗って楽々。
    ドアtoドアで六甲山スノーパークへ
    行くなら直行バス!

  3. その3電車&ケーブルカーで!
    車がなくてもOK

    行き帰りの時間が分かるから
    予定が立てやすい!

アクセスへ

STEP3
入園編

六甲山スノーパークへ到着!まずどうすればいいの?

1

チケット購入!

入口で入園券・レンタル券を買って入園しましょう。

2

まずはウェアをレンタル!

ウェア・ブーツ・グローブをレンタルする人はレンタル券を持ってレンタルコーナーへ行こう。

レンタルへ

3

ウェアに着替えよう!

着替えはレンタルコーナー横の更衣室を使おう!ロッカーもここにあるよ。

4

道具をレンタルしよう!

板のレンタル券を持っている人は、レンタルコーナー②で板を受け取ろう。

レンタルへ

5

リフト券を買おう!

リフト券はゲレンデ下のリフト券得る場で購入しよう。平日は入口でリフト券を買えるよ!

施設マップへ

スクールとセットで
お得にゲレンデデビュー!

  • お得なセット料金はこちら!スキーデビュー応援企画
  • お得なセット料金はこちら!ボードデビュー応援企画

ページ上部へ戻る