当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

2019/06/27 09:38 現在 天候:18℃ 景色:

ニュースリリース

2019年6月7日

六甲山カンツリーハウス 約27,000株の「ニッコウキスゲの大群落」 関西随一の規模、ただ今見ごろ!

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲山  カンツリーハウスでは園内のニッコウキスゲが今まさに見ごろを迎えています。

 

当園は冬季期間中には、スキー場(名称:六甲山スノーパーク)を運営しており、スキーシーズン以外のゲレンデの有効活用を目的に、夏を彩る花として人気が高いニッコウキスゲを約27,000株植栽しています。現在園内では、ゲレンデを黄色一色に染める美しいニッコウキスゲの群落が、見ごろを迎えたためお知らせいたします。当園の  高原の花ニッコウキスゲの大群落は、関西随一の規模です。

ニュースリリース一覧へ