閉じる

スタッフからの一言

2019年05月03日

ユキモチソウ

山の木陰に生える多年草です。変わった形をしていて、高さは30~50cmほど。仏炎苞は紫褐色で内側は黄白色、白色のストライプがおしゃれです。花の軸の上が白く丸くなっており、お餅を連想して雪餅草と書きます。奈良県、三重県、四国などの限られた地域にしか自生せず、園芸目的の盗掘によりその数を減らしています。環境省のレッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
ユキモチソウ

一覧に戻る