当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

ROKKO MEETS ART

2018/11/18 08:56 現在 天候:10℃ 景色:

いいね

イベントスケジュール

開催中

イベント

H30年度後期写真コンクール 入賞者発表! 

2018/11/01〜2018/11/25

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

 

「平成30年度 六甲高山植物園 後期写真コンクール」にご応募くださいまして、誠に有難うございました!!

今回も、どれも植物園や花々の魅力が存分に引き出された、素敵な作品ばかりで審査も白熱し、数点のみを選ぶのは大変難しかったですが、その中から入賞いたしました作品9点を発表いたします♪

今回、審査にご協力いただいた、日本山岳写真協会関西支部顧問・近藤嘉彦先生、展示委員・浅生稔先生、お二人の講評も掲載いたします。

※写真は11月1日(木)~11月25日(日)まで西入口近くの小屋で展示しております。

 

大賞「秋空に舞う」吉田民樹

秋空を背景に清々しい印象を与える作品である。仰角で捉えることによって、飛翔する蝶やたなびく雲が画に動きを生み出している。また撮影ポジションが良く、太陽を背にカメラを構えることによって、蝶に日の光が当たり、被写体がきれいに写っている。

大賞「秋空に舞う」吉田民樹

優秀賞「仲間たち」森寛

真ん中のヒゴタイにだけピントを合わせている図柄・構図が良く、撮影者の技術力を窺わせる。背景やほかのヒゴタイのぼかしと、ピントの合った被写体のシャープさが対照的でメリハリがあって良い。背景が緑一色なのも被写体をより引き立てている。

優秀賞「仲間たち」森寛

優秀賞「緑の中で戯れる天使」成舞芳子

全体をグリーンのグラデーションの効いた淡いトーンでまとめられおり、優しげな雰囲気に仕上げられている。花とつぼみの配置のバランスがよく、見栄えが良い。背景のぼかされたつぼみもいい味を出している。

優秀賞「緑の中で戯れる天使」成舞芳子

優秀賞「花柱に滴(しずく)」依藤裕明

まず何と言っても水滴の映り込みが素晴らしい。花柱の先の滴に風景が映っていることもさることながら、花弁についた水滴もみずみずしさをよく表現している。花の並びのバランスも良く、特に一番奥のぼかした花を写すことによって奥行き感をうまく表している。

優秀賞「花柱に滴(しずく)」依藤裕明

入賞「気品」戸嶋洋一

描写することが難しい白色を上手く写している。統一されたブルーのバックがきれいで、白い花を引き立たせるのに一役買っている。丸いボケは木漏れ日のものであろうか。森の中に咲く花の様子を巧みに描写している。タイトル通り、清楚で品の良い作品。

入賞「気品」戸嶋洋一

入賞「Accessory」仙崎幸子

主役を右下に寄せ、大胆にも上部に余白を残した構図に作者のセンスを感じる。花の赤茶の斑点が、全体的にグリーンにまとめられた中でうまくアクセントになっている。花だけにピントを合わせ葉はぼかして写していることから、すっきりとした印象を与えている。

入賞「Accessory」仙崎幸子

入賞「霧中に咲く」井垣隆夫

霧の中に咲くみずみずしい花の様子が伝わってくる。花がたくさん咲いているのにごちゃごちゃした印象を与えずすっきりとまとめている。背景の処理がよく、かすかに奥に映る樹林が雰囲気を出している。

入賞「霧中に咲く」井垣隆夫

園長賞「近寄るな危険」原俊彦

アート作品に使えそうなデザイン的な切り取った構成と、ビビッドな色を取り合わせつつもうるさくならない色彩感覚が抜群で、作者のセンスが光る作品である。興味をそそられるタイトルも的確で面白い。

園長賞「近寄るな危険」原俊彦

キレンゲショウマ賞
「花蛍(はなぼたる)
」山本匠

花の隙間から覗き見たような、これまでにないカメラアングルが幻想的である。タイトル通りの独創性があり感性が素敵。奥の花が一輪しか咲いていないところに物語性を感じる。背景が真っ黒なところも主役の花を引き立たせる役割をしていて素晴らしい。

キレンゲショウマ賞「花蛍(はなぼたる)」山本正

入賞作品は以上です。

ご応募いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

写真コンクールは来年度も開催予定です。

ぜひ、ご応募ください。

皆さまの力作をお待ちしております!