当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

2019/12/14 09:00 現在 天候:5.3℃ 景色:

イベントスケジュール

終了

イベント

2019年度前期写真コンクール 入賞者発表! 

2019/08/01〜2019/08/31

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

 

「2019年度 六甲高山植物園 後期写真コンクール」にご応募いただき、誠に有難うございました!!

ご応募いただいた作品は年々レベルが上がっており、今回も、植物園や花々の魅力が存分に引き出された、素敵な作品ばかりで審査も白熱し、数点のみを選ぶのは大変難しかったのですが、その中から入賞いたしました作品9点を発表いたします♪

今回、審査にご協力いただいた、日本山岳写真協会関西支部顧問・近藤嘉彦先生、展示委員・浅生稔先生、お二人の講評も掲載いたします。

※写真は8月1日(木)~8月31日(土)までショップ「アルピコラ」内の映像館で展示しております。

 

大賞「小さなスコール」久保田修

何と言っても水滴の躍動感あふれる描写が見事である。ピントもシャープで、青と緑で占められた画面の色彩が爽やか。花のつき具合のバランスが良く、特に中央のまっすぐに伸びた茎がメリハリを与えて良い味を出している。背景のぼかし方もきれいで、主役の花が浮き出て見えるいい塩梅になっている。

大賞「小さなスコール」久保田修

優秀賞「三姉妹」角田由美子

被写体になっている3つのカタクリの並びが良く、画面の真ん中ではなく右寄りに配置して写しているところも、余白と動きを十分に表している。色彩も非常に鮮やかで、花や葉が春の柔らかな光を目一杯浴びている様子がよく分かる画面構成になっている。

優秀賞「三姉妹」角田由美子

優秀賞「早春を彩る」原俊彦

ほぼ満開の一瞬の時期を逃さず捉えた1枚。枝の間から見える青空が清々しく、アカヤシオのピンク色とのコントラストも華やかでよい。これから始まる季節へのわくわく感を思い起こさせる良作。

優秀賞「早春を彩る」原俊彦

優秀賞「むすんで ひらいて」仙崎幸子

背景のぼかし具合、暗さが良く、葉が模様のように見えて面白い。全体的に落ち着いた色でまとめているため、主役の花が浮き上がって見えてきれい。2つ並べた花の雄しべの色が赤と黒なのも対比になっていていい。タイトルも「なるほど」と思わせられるセンスを発揮している。

優秀賞「むすんで ひらいて」仙崎幸子

入賞「陽光に映える」鈴木博

この時期にしか見られない瑞々しい新緑の中を、ツクシシャクナゲのピンクが画面斜めに広がっている様子を撮った構図と色のバランスが面白い。また、空模様も薄曇りで、花や緑が白飛びせず綺麗な色合いで写る絶妙な加減である。満開の花や新緑、曇り空など重なった好条件を逃さなかった1枚と言えるだろう。

入賞「陽光に映える」鈴木博

入賞「青い妖精」本山昭一

アップの写真としては最高の撮り方をしている。葉の毛まではっきりと見える主役被写体のピントの合わせ方、主役の優しい色合いを浮き立たせる背景のぼかし方が秀逸である。特に花選びが良く、咲きたての綺麗なものであるというのはもちろんのこと、日陰の花を被写体としていることで、全体を落ち着いたトーンでまとめている。

入賞「青い妖精」本山昭一

入賞「水流るる畔に」戸嶋洋一

群生地のクリンソウではなく、クリンソウと滝を組み合わせたスポットを狙って撮影した作者にセンスを感じる。カメラのレンズの角度も平行ではなく、見上げるように少し上向きにすることで、背景の滝を雄大に写し、奥行きを見せている。背景も暗めになっていることでピンクの花が浮いて見えてきれい。

入賞「水流るる畔に」戸嶋洋一

園長賞「水滴光る」橋本正明

難しいアップの写真をシンプルながらも大胆に切り取っているところに作者の技量の高さを感じる。水滴をきれいに写していることによって、花びらのフレッシュな質感をよく表している。バックの緑のグラデーションが、主役の花の引き立てに一役買っている。

園長賞「水滴光る」橋本正明

チングルマ賞
「日照雨(そばえ)に輝く
」依藤裕明

ボケの使い方が飛びぬけており、ベテランの上手さを感じ取れる作品である。前ボケ・後ろボケに加え、水滴の丸ボケが効果的に画面に配置されており、作品のファンタジックさを際立たせている。ピントも横方向に合わせていることから、風の動きを感じられる素晴らしい作品になっている。

チングルマ賞「日照雨(そばえ)に輝く」依藤裕明

入賞作品は以上です。
ご応募いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
写真コンクールは今年度後期も開催予定です。
ぜひ、ご応募ください。

皆さまの力作をお待ちしております!