閉じる

イベントスケジュール

開催中

イベント

原種シクラメンとダイヤモンドリリー展

2020/10/03〜2020/11/23

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

園芸植物としてよく知られる「シクラメン」の原種と、花弁がキラキラと輝くことから「ダイヤモンドリリー」と呼ばれる「ネリネ」はどちらも当園の秋を彩る人気植物です。
期間中は園内にてシクラメンの原種「シクラメン・ヘデリフォリウム」(約500株)の群落をご覧いただけるほか
原種シクラメンとネリネの鉢植えの展示、花苗の販売会を行います。
............

DSC_0066
ネリネ
シクラメンの実 (2)
HP素材シクラメン

“ 原種シクラメンとダイヤモンドリリー展 ”
【 期間 】10月3日(土)~11月23日(月・祝)
【 時間 】10時~17時
【 会場 】
シクラメン・ヘデリフォリウム群落:園内の樹林区内
展示:ガラス室内(小便小僧広場 横)
販売:西入口前
(協力:横山園芸)

★ 関連イベント ★
横山直樹氏による特別講演会
「原種シクラメンとダイヤモンドリリーの魅力」
【日時】10月17日(土) 13時~
【場所】六甲高山植物園 屋外 荒天中止
【講師】横山直樹 氏
【定員】30名 (電話予約優先)
TEL 078-891-1247〈六甲高山植物園〉

※9月17日(木)より電話予約受付開始!
078-891-1247(六甲高山植物園)まで
詳細はこちら

 

????????????????????????????????????

◆シクラメン(サクラソウ科)
園芸新種としておなじみのシクラメンの仲間は、地中海沿岸に接する低い山岳地帯に自生しています。花が咲いた後、花茎がくるくると巻くことにちなみ、ギリシャ語で「円」をあらわす「kiklos」から名づけられました。ただし、この特徴は原種にのみ見られ、園芸種で目にすることはありません。

ネリネ

◆ネリネ(ヒガンバナ科)
南アフリカ原産の多年草で、約23種が分布しています。花弁に光が当たると金属光沢のように輝くので、別名「ダイヤモンドリリー」とも呼ばれています。開花の時期が長く、切り花にしても花もちが良いので、花束やアレンジメントにも使われます。

秋の六甲山は、早めの紅葉もオススメです!

kohautiwakaede
akayasio
karamatu
hidakamisebaya
IMG_5207