Language

アーティスト Artist

鐵羅佑

鐵羅佑

生長と密度 2020年 京都精華大学立体造形三回生進級展 妙満寺 京都

プロフィール

鐵羅佑

鐵羅佑 / Yuu TETSURA

1998年 愛知県生まれ、京都府在住
京都精華大学芸術学部造形学科卒業

関西圏を中心に鉄を用いる作品を制作、発表。アーク溶接が主な制作の方法であり、本来金属同士を接着する際に生まれるビード(溶接痕)を鉄の新しい表情として展開する。また、自身の行う舞台表現の経験から劇的な作品の展開を研究する。

Yuu TETSURA

Produced and announced works using iron mainly in the Kansai area. Arc welding is the main production method, and the beads (welding marks) that are originally created when metals are bonded together are developed as a new look of iron. He also studies the dramatic development of his works from his own experience of performing arts.

Instagram
@yuutetsura_sculptor

主な展覧会歴

2021年
「A-Lab Artist Gate 2021」あまらぶアートラボ A-Lab(兵庫)
2021年
「京都精華大学展2021」京都精華大学(京都)
2019年
三人展「探Q心」Gallery take two(京都)

その他写真

鐵羅佑

Process ovule 2020年 京都精華大学展2021連携展PICS 京都精華大学サテライトスペースDemachi 京都

鐵羅佑

裂かれて生く 2021年 京都精華大学展2021 京都精華大学 京都

SNSフォトコンテスト
グルメ&ショッピング
おすすめプラン モデルコース