Language

アーティスト Artist

内田望

内田望

Boar dash 2019年

プロフィール

内田望

内田望 / Nozomu UCHIDA

1987年 神奈川県生まれ、神奈川県在住 
2012年 多摩美術大学大学院 美術研究科工芸金属専攻修了

内田は、動物や昆虫などの生物は本来の飛行能力や潜水能力など人間には、まねのできない特化した能力を象徴的に描いている。 人間が持たない能力を補う為に生み出した科学的技術を本来の能力を持つ生物と融合させることで能力を可視化させた。
また、それと同時に生物たちの生態から受ける印象を具現化させている。
制作スタイルとして金属工芸技法の一つである鍛金技法を用い、主材として鉄を扱って制作。 鉄の持つ硬さ、質感。素材を活かした表現を行っている。

WEBサイト/ SNS
HP
Facebook

 

主な展覧会歴

2018
個展「Animal Power」 ふなばしアンデルセン公園子ども美術館 / 千葉
2018
個展「Living Things」 ギャラリー玉英 / 東京
2015
「ぺこちゃん展」 平塚市美術館 / 神奈川

受賞歴

2017
『第53回神奈川県美術展』平面立体部門はまぎん財団賞
2014
『第50回神奈川県美術展』工芸部門大賞
2011
『第47回神奈川県美術展』工芸部門入賞、美術奨学会記念賞

その他写真

内田望

frog voice 2018年

内田望

Hammer head shark  2018年

天 候: 8℃ |景 色: 2020/03/28 09:00 現在