<Renewal Open> "Muzium Bunyi Hutan ROKKO" dilahirkan, tempat untuk memulihkan bunyi dan alam semula jadi!
  • Tempoh pegangan 2021/07/16 ~ 2022/07/15
  • 最終更新日2021/11/02

<Renewal Open> "Muzium Bunyi Hutan ROKKO" dilahirkan, tempat untuk memulihkan bunyi dan alam semula jadi!

  • Tempoh pegangan 2021/07/16 ~ 2022/07/15
  • 最終更新日2021/11/02

<Renewal Open> "Muzium Bunyi Hutan ROKKO" dilahirkan, tempat untuk memulihkan bunyi dan alam semula jadi!

Dibuka semula pada 16 Julai 2021!

「六甲オルゴールミュージアム」は、2021年7月16日(金)に「ROKKO森の音(ね)ミュージアム」としてリニューアルオープンしました!

六甲オルゴールミュージアムは、1994年7月21日にアンティーク・オルゴールを中心とした自動演奏楽器などを展示・演奏する博物館「オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲」として開館。

2012月3月23日には、名称を「六甲オルゴールミュージアム」に変更し、幅広い年齢層のお客様に、心地良い時間を過ごしていただけるよう取り組んできました。

今回、「森の音(ね)『=心に届くメッセージ』を受けて優しくなれるミュージアム」をコンセプトに、オルゴールの展示・演奏に加え、六甲山の自然との調和を図る庭「SIKIガーデン~音の散策路~」を造成し、自然に包まれて心地よい時間が過ごせるようリニューアルしました。

 

Kemudahan yang dapat dinikmati walaupun dengan penyakit korona ...

当館は、100年以上前に欧米で制作されたアンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器を展示し、コンサート形式でコレクションの音色を鑑賞いただく博物館として1994年から27年間取り組んできました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、屋内での見学・演奏のみでコレクションの魅力をお伝えしていくことが難しくなりました。 リニューアルでは、六甲山の魅力の一つである豊かな自然環境を活かし、コロナ禍でも気兼ねなく心地良い時間が過ごせる施設に生まれ変わりました。

 

Kisah Konsep Logo Muzium Suara Hutan ROKKO

■ Reka bentuk logo

Tanda logo Muzium ROKKO Mori no Oto yang menyatakan unsur-unsur yang berkaitan dengan "pengalaman nyaman yang lembut dikelilingi oleh bunyi di Rokko no Mori" dengan gambar garis. Kami mahu anda membuka pintu hutan dan mengalami sesuatu yang akan membuatkan anda keluar dari kehidupan seharian.

■ Kisah konsep

Sedikit jauh dari kesibukan harian

Cuba buka pintu hutan

Dikelilingi oleh hutan yang kaya, tarik nafas perlahan-lahan

Apabila anda menutup mata dan mendengar dengan teliti, anda dapat mendengar suara hutan.

Saya lihat, hutannya baik

 

Pengenalan Kemudahan Muzium Suara Hutan ROKKO

■ Taman SIKI-Jalan Berjalan Bunyi- (Taman Muzium Lama)

SIKIガーデンは、六甲山の四季折々の自然の表情を楽しめるナチュラルガーデンです。

ガーデン内では音楽家による生の演奏をお聴きいただけるSIKIガーデンコンサートを定期的に実施するほか、「音」にちなんだ野外展示をお楽しみいただけます。 また、ハンモックやウッドデッキなどの居心地の良い癒し空間の造成に加え、「なにもないという贅沢」をコンセプトに、お客様が座ると自動的に音楽が流れる「音のベンチ」や、骨組みのない透明の幕のみで仕切られた「SIKIドーム」を導入し、プライベートな寛ぎの時間をお過ごしいただけます。

Sebagai tambahan, kami merancang untuk mewujudkan "Winter Garden" pertama di Jepun pada musim sejuk.

 

■ Forest Sound Hall  (bekas Bangunan Utama Muzium Kotak Muzik Kobe

森の音ホールでは、アンティーク・オルゴールや自動演奏オルガンなどの大型楽器の展示のほか、コレクションの演奏・実演をお楽しみいただく「演奏家のいないコンサート」を毎時間実施します。

1回15分間実施していたコンサートを、リニューアル後は20~30分に伸ばし、リラックスして楽しめるよう、新たに背もたれ付きの椅子を導入しました。

 

■ Forest Café (dahulunya Kafe Strauss)

森のCaféでは飲食メニューを一新し、ワンプレートランチやセミセルフ式のカフェなど、気軽に利用できるようになりました。店内だけでなく、SIKIガーデン内のテラス席での飲食も可能です。

メニュー展開は「サスティナブルな社会の実現」を意識し、地産地消・アニマルウェルフェアへの配慮・フェアトレードの推進を行っています。

 

■ Kedai Muzium Tokino & “Kotak Muzik Kobe” Studio

ミュージアムショップ時音ではオルゴールに加え、天然木・音をモチーフとした雑貨、くつろぎグッズなど施設コンセプトに沿った商品を取り扱っています。

神戸オルゴールスタジオでは、オルゴール組立体験を実施し、お客様だけの音色のオルゴール作りが体験できます。

 

Gambaran Keseluruhan Kemudahan Muzium Suara Hutan ROKKO

■ Bayaran masuk

大人(中学生以上)1,300円 / 小人(4歳~小学生)600円

* Termasuk cukai dan yuran konsert.

■ Waktu perniagaan

10:00 hingga 17:00 (penerimaan tetamu pada jam 16:30)

延長営業など営業時間が変則的になる場合がございます。詳しくはこちらをご確認ください。

■ Hari-hari tertutup

Setiap Khamis (* Dibuka dari 22 Julai hingga 26 Ogos 2021 dan Khamis dari 16 September hingga 18 November)

31 Disember (Jumaat), 1 Januari 2022 (Sabtu)

data peristiwa

Tempat

Muzium Suara Hutan ROKKO

Peta Google

Acara lain yang disyorkan

2021/07/16〜2021/09/08

Projek pembaharuan "Konsert tanpa pemuzik" Joe Hisaishi ""

Rehat / ubah maklumat