10月12日(月)より造雪作業開始!

いよいよ10/12(月)より六甲山スノーパークの第一ゲレンデオープンに向けた造雪作業が開始します!

本年もプレート式ICS(アイスクラッシャーシステム)を使って合計約 7,200 tの人工雪を造雪し、第一ゲレンデを造っていきます。


昨年のオープン時の様子

オープン時は第一ゲレンデのみの営業となりますが、11月14日(土)という関西最速オープン(※)で初滑りを楽しむことが出来ます。

(※当社調べ)


初滑りはコスプレで

毎年、初滑りを盛り上げる「コスプレ来園キャンペーン」を実施!

昨年は約200名のコスプレ来園者に初滑りをお楽しみいただきました。

※今年は新型コロナウィルス感染症対策のため、マスクまたは鼻・口が覆えるネックウォーマー等の着用をお願いすることになります。悪しからずご了承ください。


今年は11月14日(土)~翌年3月9日(火)まで毎日オープン!

今年の営業期間は11月14日(土)~翌年3月9日(火)。

人工雪のスキー場だからシーズン中無休で毎日営業いたします。

お得なシーズンパスや12月以降に開始するスキー&スノボスクールもぜひチェックしてみてください。


春~秋はアスレチックパークに変身!

スキー場の営業が終了した後、六甲山スノーパークは春~秋はアスレチックパークに変身します。

2021年春にオープン予定の新施設「六甲山アスレチックパークGREENIA(グリーニア)」。

冬はスキー&スノボ、春~秋はアスレチック。自然豊かな国立指定公園六甲山で外遊びをぜひお楽しみください。


 

一覧に戻る