当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

2019/08/17 09:00 現在 天候:28℃ 景色:

ニュースリリース

2018年10月23日

六甲高山植物園 市街地よりも一足早い 「紅葉」が色づき始めました!

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲高山植物園では、紅葉が色づき始めました。

【備考】六甲山の最高峰は標高約931m、六甲高山植物園は標高約865m

紅葉は山から降りてくるといわれ、標高の高い六甲山では例年京都などの街よりも早く色づきます。当園では、ツツジ類やブナ、カラマツ、シロモジ、コアジサイ、高山植物のチングルマやシラタマノキなど、様々な種類の紅葉をみることができ、深まる秋を感じさせてくれます。園内を彩る色鮮やかな木々はインスタグラムをはじめとするSNSでも良く映えます。

ニュースリリース一覧へ