当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

2019/06/27 09:38 現在 天候:18℃ 景色:

ニュースリリース

2019年6月12日

7月14日(日)~9月8日(日) 夏の風物詩「真夏の雪まつり」開催! ~約100tの雪の広場が登場!直行バス運行開始!~

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営する六甲山カンツリーハウスでは、7月14日(日)から9月1日(日)までの毎日と9月7日(土)、8日(日)の計52日間、六甲山の夏恒例イベント「真夏の雪まつり」を開催します。

 

 

標高約850メートルに位置する当施設は、市街地に比べ気温が約5℃低く、昔から避暑地として親しまれて

います。来山者に夏をより涼しく、楽しく過ごしていただくために始めた「真夏の雪まつり」は、今年で41回目を迎えます。「六甲山スノーパーク」の雪造りの設備・技術を活かして造られた約100トンの雪の広場では、

真夏の気候の中で雪あそびを楽しめます。また、お客様から毎年好評の宝さがしゲームをはじめ流しそうめん体験や、夕涼みバーベキューなど、家族で「夏」&「涼」を感じられるイベントで夏休みを満喫していただけます。

お子様から絶大な人気を誇る宝さがしゲームでは、今年も期間限定でスイカやカブトムシが当たるスペシャルバージョンを実施します。また、阪神御影・JR住吉・阪急御影を経由し市街地から乗り換えなしで六甲山カンツリーハウスへアクセスする「雪まつり直行バス」も期間限定で初運行します。

ニュースリリース一覧へ