当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

2019/06/16 09:00 現在 天候:18℃ 景色:

ニュースリリース

2019年1月8日

幻の花 ヘレボルス・チベタヌスを愛でる 六甲高山植物園「クリスマスローズ展」初開催

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲高山植物園では、3月16日(土)のシーズンオープンに合わせて、春の目玉である「ヘレボルス・チベタヌス」をはじめとするクリスマスローズに焦点を当てたイベントを初開催する運びとなりました。

2016年に日本チベタヌス協会から寄贈されたヘレボルス・チベタヌスは日本最大級の群生となっており、自生地に近い露地栽培の様子を観賞できるのは関西では六甲高山植物園のみです。また、様々な原種クリスマスローズの鉢展示や、ここでしか手に入らない貴重な花苗の販売、クリスマスローズの生態を詳しく解説したパネル展示も実施します。

ニュースリリース一覧へ