当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

2019/12/06 09:08 現在 天候:0℃ 景色:

イベントスケジュール

開催中

体験

■企画展示「キネトスコープ鑑賞体験」~日本最初の映画上映のスタイルを体験~

2019/11/30〜2019/12/08

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

企画展示「キネトスコープ鑑賞体験」

神戸は開港後、諸外国から様々な文化がもたらされました。そのため、神戸には「日本初」が冠された事物が多くあります。外国人によって神戸から伝えられたゴルフや洋菓子、洋服などに加え、映画も神戸が発祥の地とされています。(※諸説あり、詳細は下記をご参照ください)

六甲オルゴールミュージアムでは、日本で初めて動く映像が神戸で 公開された際(1896年)に使われた「キネトスコープ」の復元品を所蔵しています。11月30日より通常展示に加えて、お客様に鑑賞を体験していただける時間を設ける企画展示を行います。

キネトスコープは、国内では現存するものが殆ど確認されていないため、今回の企画展示は、当時の様子が体験できる貴重な機会です。

キネトスコープ

 

【期  間】 2019年11月30日(土)~12月8日(日)

【展示場所】 3階 第三展示室

【体験時間】 11:50~、14:50~(1日2回)

【料  金】 無料(※入館料別途要)

 

<キネトスコープとは>
発明王トーマス・エジソンが1891年に発明した動く映像を見るための装置。大 勢でスクリーンに映写される動画を見るのではなく、ひとりずつ個別に箱の中を覗 いて見る。1893年キネトスコープが発売されると、ニューヨークではキネトスコー プ・パーラーが開設され、複数台のキネトスコープが並べられ、客が代金を支払って映像を鑑賞していた。

 

<日本最初の映画上演>
キネトスコープは、1896年に神戸の実業家、髙橋信治が購入し、同年11月に 神港倶楽部にて日本で初めて一般に公開した。これが日本で初めての映画上映 だとされている。  しかし、キネトスコープは現在の映画鑑賞のスタイルとは違うため、1897年にス クリーンに映像を映し出す「シネマトグラフ」の試写に日本で初めて成功した京都 が日本での映画発祥の地とする説や、1898年に大阪・難波の「南地演舞場」で 「シネマトグラフ」の有料公開を始めたのを日本で最初の映画上演とする説なども ある。

The Edison cylinder phonographs 1877 - 1929 , George L. Frow and Albert F. Sefl, 1978, Kent, Great Britain.