閉じる

イベントスケジュール

体験

【予約制】企画展示「キネトスコープ鑑賞体験」

2020/12/01〜2020/12/13

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

企画展示「キネトスコープ鑑賞体験」

 

神戸は開港後、諸外国から様々な文化がもたらされました。そのため、神戸には「日本初」が冠された事物が多くあります。ゴルフや洋菓子、洋服、ジャズ、コーヒーに加え、映画が初めてもたらされたのも、神戸の地とされています。(※諸説あり)

六甲オルゴールミュージアムでは、神戸で、日本で初めて動く映像が公開された際(1896年)に使用されていた「キネトスコープ」の復元品を所蔵しています。

国内ではキネトスコープがほとんど現存しておらず、動かせる状態のものは確認されていません。(※当社調べ)そのため、今回の企画展示は、当時の様子が体験できる貴重な機会です。

 

【期  間】 2020年12月1日(火)~12月13日(日)

【展示場所】 3階 第三展示室

【体験時間】 11:50~、14:50~

【定  員】 各回10名(※予約制)

【料  金】 無料(※入館料別途要)

【予  約】 ご予約は30日前より、WEBまたはお電話(078-891-1284)にて承ります

 

<キネトスコープとは>
発明王トーマス・エジソンが1891年に発明した動く映像を見るための装置です。大 勢でスクリーンに映写される動画を見るのではなく、ひとりずつ個別に箱の中を覗いて鑑賞します。1893年キネトスコープが発売されると、ニューヨークではキネトスコー プ・パーラーが開設されました。複数台のキネトスコープが並べられ、客が代金を支払って映像を鑑賞していました。

 

<日本最初の映画上演>
1896年に神戸の実業家、髙橋信治がキネトスコープを購入し、同年11月に 神港倶楽部にて日本で初めて一般に公開しました。これが日本で初めての映画上映 だとされています。  しかし、キネトスコープは現在の映画鑑賞のスタイルとは違うため、1897年にス クリーンに映像を映し出す「シネマトグラフ」の試写に日本で初めて成功した京都が日本での映画発祥の地とする説や、1898年に大阪・難波の「南地演舞場」で 「シネマトグラフ」の有料公開を始めたのを日本で最初の映画上演とする説なども あります。

The Edison cylinder phonographs 1877 – 1929 , George L. Frow and Albert F. Sefl, 1978, Kent, Great Britain.

 

 

 

~同時開催~

■ミュージアムコンサート「オルゴールで楽しむクリスマス」

アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器の音色を、解説付きでお楽しみいただくレギュラー・コンサートを毎日開催しています。クリスマスシーズンには、クリスマスソングや讃美歌、このシーズンにぴったりのクラシック音楽などをピックアップして演奏します。詳しくはかこちらから。

開催時間:毎時00分~

 

■特別展「ムットーニのオルゴールシアター」

2020年9月12日(土)~12月27日(日)まで開催。からくり人形師ムットーニ(本名:武藤政彦)の作品を、六甲オルゴールミュージアムの所蔵品とコラボレーションして上演します。詳しくはこちらから。

開催時間:毎時30分~(※9月12日~11月24日までの開催時間は異なります)

GIFT FROM DADDY (部分) (製作:ムットーニ, 2005年), (撮影:川上弘美)