閉じる

スタッフからの一言

2020年10月02日

マルス・バッカータ・ヒマライカの実

マルス・バッカータ・ヒマライカの実が真っ赤に色づいています。
日本にもあるズミの仲間で、ヒマラヤのズミです。
ズミとは、野生のリンゴの仲間で、秋に赤く小さな実をつけるので、コリンゴとも言われています。
当園のヒマラヤのズミは、昭和37年、東北ネパール探検隊の中尾佐助博士から種子を頂き、種から育てたものです。
マルス・バッカータ・ヒマライカの実

一覧に戻る