当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

ROKKO MEETS ART

2018/10/20 09:05 現在 天候:12℃ 景色:

いいね

イベントスケジュール

終了

イベント

六甲高山植物園 開園85周年特別企画 ヒマラヤの秘境に咲く花々~青いケシと深紅のシャクナゲ~

2018/04/28〜2018/06/24

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア
himaraya no aoi keshi
himarayanoshakunage

六甲高山植物園は、開園85周年を記念して、4月28日(土)から6月24日(日)の間、園内でも特に人気の高い「ヒマラヤの青いケシ」を中心としたヒマラヤの奥地に咲く花々に焦点を当てた特別企画を開催いたします。

会期を通して約1,000株の青いケシがロックガーデンにかわるがわる開花するほか、ネパールの国花でもある真紅のシャクナゲ「ロードデンドロン・アルボレウム」をはじめとする珍しい植物を多数植栽展示いたします。

合わせて、植物写真家として名高い吉田外司夫氏が撮影したヒマラヤの花々の写真展を映像館で開催するほか、園内売店(ショップ・アルピコラ)でのアジア雑貨の展開、ハンモックカフェでのチャイの販売、当園のアドバイザーである森和男氏の特別ガイドなど、様々な催しを開催します!

園内でも特に人気の高い「ヒマラヤの青いケシ」を中心としたヒマラヤの奥地に咲く花々に焦点を当てた特別企画を開催。

当園のヒマラヤの青いケシは、北海道南部と同程度である気候を活かした、露地栽培が特徴です。

本企画では、約1,000株の青いケシを植栽し、澄みきった空のように青い花々を間近でご覧いただきます。

【日程】 4月28日(土)~6月24日(日) ※期間中無休

 

①ヒマラヤの青いケシとシャクナゲの植栽展示

【場所】 ヒマラヤのシャクナゲ:ヒマラヤ区(4月下旬~5月上旬) ヒマラヤの青いケシ:ロックガーデン(5月中旬~6月下旬)

 

②吉田外司夫氏の植物写真展示

植物写真家として名高い吉田氏が撮影したヒマラヤの青いケシの写真の中から厳選した35点の展示を行います。

【場所】 六甲高山植物園 映像館

 

③ハンモックとカフェ屋台の出店

ブナが涼しい木陰を作り出す広場にハンモックの設置を行い、カフェ屋台を出店。チャイやコーヒーと共に、ゆったりとした時間を提供いたします。 ※ハンモックの利用料は無料です。

【日程】 4月28日(土)~5月6日(日)の毎日 以降、6月24日(日)までの土日祝(雨天中止)

【時間】 11:00~16:00 (15:30ラストオーダー)※状況によって営業時間を延長する場合がございます。

 

④森和男先生の特別ガイド

六甲高山植物園のアドバイザーである森和男先生による特別ガイドを開催。ヒマラヤの花々を中心に、園内を詳しく解説します。

【日時】6月2日(土)、3日(日) 11:00~/14:00~