当サイトは以下のウェブブラウザでの閲覧を推奨しております。
推奨ウェブブラウザ以外でのご利用においては、掲載コンテンツが正しくご利用できないことがございます。

パソコン:Internet Explorer9以上、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版(2016年6月現在)
スマートフォン:iOS7以上、Android4.1.X以上に搭載の標準ブラウザ(2016年6月現在)

ROKKO MEETS ART

2018/11/18 08:56 現在 天候:10℃ 景色:

いいね

イベントスケジュール

アートイベント

【好評につき増席決定!】11/25(日)「大宮エリーとtico moonのライブペインティング」

2018/11/25〜2018/11/25

  • シェア
  • ツイートツイート
  • シェアシェア

■大宮エリーとtico moonのライブペインティング

神戸は六甲山のすがすがしい秋の山の上で緑と、紅葉にかこまれてきもちいい空気を吸ってアートを鑑賞しませんか。大宮エリーが展示されている絵の制作秘話など話します。

この日のために書き下ろした物語の朗読も?ライブペイントはtico moonによるハープとギターの生演奏にエリーがその場で絵を描きます。おしゃべりもあり、お酒、エリー特製カレーの販売もあります!

ぜひご参加ください!お申し込みはじまってます!

【日時】
11月25日(日)
13:00~15:30
【受付】
六甲ケーブル六甲山上駅
①10:00~11:00
六甲山カンツリーハウス(中央入口)
②12:00~12:50
【料金】
大人(中学生以上)3,500円
小人(4歳~小学生)2,000円
※「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」鑑賞チケットが含まれております。他作品も鑑賞される場合は①の受付へお越しください。
【定員】50名 好評につき増席!
【予約】電話 078-894-2210またはweb予約
【場所】六甲山カンツリーハウス

ライブペインティング  撮影:網中健太
ライブペインティング  撮影:網中健太
even

 

大宮エリー氏の作品 「とある未亡人の館」

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」で展示している作品「とある未亡人の館」は、大宮エリー氏が六甲山に滞在して制作を行いました。 27歳のときに最愛の夫を亡くし、未亡人になった女性の家を表現したインスタレーション作品です。この家には、彼女と亡き夫との思い出がたくさんつまっていて、残されたすべてのものが、彼との日々を伝えています

大宮エリー/Ellie OMIYA
作家、演出家、画家等としてボーダレスに活躍。2012年、東京国立博物館のモンブラン国際賞、福武氏のオープニングセレモニーにて、初めてライブペインティングを行う。

大宮エリー 監修
からだに優しい染み込むカレー800円(税込)
野菜と骨付きチキンの旨味が心と体に染み込むカレー。会期中、同氏の作品を展示している六甲山カンツリーハウス内のショップ「グリーンリーフ」にて販売しています。

大宮エリー 撮影:諸井純二
大宮エリー 撮影:諸井純二

tico moon(ティコムーン)
吉野 友加 ハープ / 影山 敏彦 ギター

2001年7月、ハープ奏者/吉野友加と、ギター奏者/影山敏彦によって結成されたデュオユニット。ハープとアコースティックギターという、他ではあまり聴く事の出来ない温かく透明感のある演奏や楽曲には定評があり、全国各地のカフェやギャラリー等でコンスタントに演奏活動を行っている。
他のミュージシャンからの信頼も厚く、遊佐未森、空気公団、おおはた雄一、湯川潮音、アン・サリー、谷山浩子、新居昭乃等、数多くのレコーディングやコンサートに参加している。
tico moonについて詳しくはコチラ

tico moon
tico moon