閉じる

Language

アーティスト Artist

明和電機

明和電機

「ひっぱれ!六甲ケーブルカー」六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017

プロフィール

明和電機

明和電機 / MAYWA DENKI

1967年4月14日兵庫県生まれ、東京在住
1992年 筑波大学大学院芸術研究科修士課程修了

土佐信道プロデュースによる芸術ユニット。様々なナンセンスマシーンを開発しライブや展覧会など、国内外で広く発表している。音符の形の電子楽器「オタマトーン」などの商品開発も行う。2018年にデビュー25周年を迎えた。2019年3月には秋葉原「東京ラジオデパート」にて明和電機初の公式ショップ「明和電機秋葉原店」をオープンさせた。

Photo:Jun Mitsuhashi

【Web/SNS】
明和電機公式ページ
Twitter
STORES

Born 1967 in HYOGO, Live in Tokyo.
1992 The Department of Arts Study, Postgraduate Course, Tsukuba University, Awarded Master’s Degree

The art unit produced by Novmichi Tosa.
While wearing blue working clothes, which is a typical style of small businesses that supported Japan’s high economic growth, they develop and introduce various nonsense machines all over the world in forms of concert and exhibition.

In 2003, it received the Semi Grand Prix Prize in the Interactive Art category at the Ars Electronica.
Also they develop mass products such as an note shaped electronic musical instrument “Otamatone”.

Maywa Denki’s first retrospective exhibition in China was held and had a great success at McaM in Shanghai. At the same year, they also held an exhibition after 20 years in Osaka, Japan. last year debut 25th anniversary. We held a solo exhibition in Oita, Nagasaki.

主な展覧会歴

2018
個展「明和電機ナンセンスマシーン展」大分市美術館・長崎県美術館(大分・長崎)
2016
個展「明和電機 超常識機械展」Ming Contemporary Art Museum(上海・中国)
 
 
2018
“Maywa Denki NONSENSE MACHINE”Oita Art Museum/Nagasakiprefectural Art Museum(Oita/Nagasaki)
2016
2016 “Maywa Denki NONSENSE MACHINE”Ming Contemporary Art Museum(Shanghai/China)

受賞歴

2010年
「日本おもちゃ大賞2010」 電子楽器「オタマトーン」ハイ・ターゲット・トイ部門 受賞
2000年
「グッドデザイン賞」新領域デザイン部門 人間初受賞
2010年
「日本おもちゃ大賞2010」 電子楽器「オタマトーン」ハイ・ターゲット・トイ部門 受賞
 
 
2010
“Otamatone”received“the grand prize of Japan Toy prize 2010- High target Toy”
2000
Maywa Denki, awarded Good Design Award of New Theme Category by Japan Industrial Design Promotion Organization
1993
Maywa Denki, Grand prix in “Art Artist Audition Ⅱ”(sponsored by Sony Music Entertainment)