Language

アーティスト Artist

榎 忠

榎 忠

「エンドタブ」 高野山開創1200年特別企画展「いのちの交響」高野山総本山金剛峯寺(奥殿) 2015年 撮影:阪田隆治 ©Chu Enoki

プロフィール

榎 忠

榎 忠 / Chu ENOKI

1944年 香川県善通寺市生まれ、神戸市在住

1970~76年「JAPAN KOBE ZERO」での活動を経た後、街中での会場探しからはじめ、自ら展覧会全体を作り上げることを行ってきた。型破りなパフォーマンスや、銃や大砲を扱った作品、金属の廃材に新しい生命を吹き込んだ作品など、独自の世界を展開。美術館やギャラリーに限ることなく、現在も神戸を拠点に活動を続けている。

 

Web
http://chuenoki.com/
https://www.facebook.com/chuenoki/
https://twitter.com/chuenoki

主な展覧会歴

2007年
「ギュウとチュウ ―篠原有司男と榎忠―」豊田市美術館(愛知)
2011年
個展「榎忠展 美術館を野生化する」兵庫県立美術館(神戸)
2018年
「CROSSROAD 3:人間よ戦え 生活の場を確保せよ」ART BASE百島(広島)

受賞歴

2008年
第32回井植文化賞
2009年
神戸市文化賞
2013年
紺綬褒章

その他写真

榎 忠

「榎忠展 美術館を野生化する」兵庫県立美術館 2011年 撮影:豊永政史 ©Chu Enoki

榎 忠

「RPM-1200」 「榎忠展 美術館を野生化する」兵庫県立美術館 2011年 撮影:豊永政史 ©Chu Enoki

天 候: 19℃ |景 色: 2019/06/26 09:00 現在