Language

アーティスト Artist

大東真也

大東真也

《海のかたち》 2017年・ガラス瓶・450×750×250

プロフィール

大東真也

大東真也 / Masaya DAITO

1995年  滋賀県生まれ
2018年 京都精華大学 芸術学部 造形学科 立体造形コース卒業
2019年 京都精華大学大学院博士前期課程芸術研究科立体領域在学中

私はガラスに熱を与えると変形するという性質と、重力を利用してガラス瓶の形を変形させて作品制作を行っている。

変形させる際に窯を使用している。

人の体のフォルムに例えられたりするが無機質な工業製品のガラス瓶が、窯という第三者の介入することの出来ない宙空間で自然の摂理に従って偶然的に変形することにより、生命が宿ったかのように有機的で生命感を感じる姿となって生まれ変わる。

もう元々の使用方法では使用することの出来ないまでに違う物へ生まれ変わらすことによって、新しい視点を表現しています。

主な展覧会歴

2018年10月
大東真也 個展 銀河の結氷 (メゾンダールギンザ 東京)
2019年1月
藝文京展EX~つなぐ~(京都芸術センター・京都)
2019年1月
Kyoto Art for Tomorrow 2019 ―京都府新鋭選抜展―(京都文化博物館・京都)

受賞歴

2017年
第71回滋賀県展・芸術文化祭賞(大賞)
2018年11月
平成30年度滋賀県次世代文化賞受賞
2018年
第4回藝文京展・京都市長賞

その他写真

大東真也

《魂の行方》 2019・ガラス瓶/石

大東真也

《魂の行方》 2019・ガラス瓶/石

天 候: 13℃ |景 色: 2019/10/18 09:11 現在

おすすめプラン
SNSフォトコンテスト
秋のおすすめグルメ&スイーツ
おみやげにおすすめ!ショッピング情報