Language

お知らせ お知らせ

2018年11月16日 |プレスリリース

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 過去最高の来場者数達成を目前に 最後の3連休もイベント盛りだくさん!!

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)は、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」を2018年9月8日(土)から11月25日(日)に開催しています。今年は山上の11会場を舞台に総勢37組のアーティストが展示やワークショップを行い、多くの方にご来場いただいております。

 

今年は9月の悪天候以降、晴天にも恵まれ、また11月からは紅葉のシーズンを迎えて来場者が順調に増加しています。

11月14日(水)時点の鑑賞チケットの販売枚数が16,052枚と好調に推移しており、会期終了時には過去最高の来場者数20,000人を達成する見込みです。(正式な数字の発表は12月末を予定しています。)※来場者数とは本展の鑑賞チケット(有料)販売数を指します。

また会期最終週の3連休(11月23日(金・祝)~25日(日))にも様々なイベントを予定しており、11月23日(金・祝)には来場者の人気投票で決まる「オーディエンス大賞」グランプリを受賞した「松蔭女子中学校・高等学校 美術部」によるワークショップをはじめ、11月25日(日)には大宮エリー氏によるライブペインティングなどアーティストと一緒に楽しめるイベントを実施します。

注目会場の一つである安藤忠雄設計の「風の教会」では、週末限定で夜間にも特別開館しており、昼間とはまた異なる空間で教会内部や作品を楽しむことができると好評です。

 

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」は来年で10回目の開催となります。本展を通して多くのお客様に自然とともに芸術作品を楽しんでいただき、さらに盛り上げていきたいと考えております。10回目の開催につきましては詳細が決定次第ご案内いたします。

詳しいリリースはこちら

最近のお知らせ

天 候: 2℃ |景 色: 2018/12/13 09:30 現在

おすすめプラン
おみやげにおすすめ!ショッピング情報